Twitter Facebook Google+ LINE

ジャガー「F-PACE SVR」を発表

スポーツカーのパフォーマンスとSUVのデザインを融合

英国ジャガーは、2017年に「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」と「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」をダブル受賞した「F-PACE」の高性能モデル「F-PACE SVR」を2018年3月27日に発表しました。

ジャガー・ランドローバーが誇るスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が手がけた「F-PACE SVR」は、最高出力550PS、最大トルク680Nmを発揮する5.0L V8スーパーチャージド・ガソリン・エンジンを搭載。最高速度は283km/h、0-100km/h加速 4.3秒(0-60mph加速4.1秒)を誇ります。
 
Jaguar_F-PACE SVR_04
 
ボンネットには、エンジンベイからの熱風を逃がす専用ベントを設置。リアにはジャガー独自のバリアブル・バルブ・アクティブ・エキゾースト・システムの4本出しマフラー、専用スポイラーを採用。専用バンパーにはサイドストレーキを取り付け、リアからの気流を整えてエアロダイナミクスのパフォーマンスを補完します。「F-PACE SVR」のエキゾースト・システムは、標準の「F-PACE」と比較して6.6kg軽量化されています。
 
Jaguar_F-PACE SVR_02
 
改良したシャシーのフロントとリアには、それぞれ30%と10%硬度を高めたスプリングを採用し、アンチロールバーと共にボディロールを5%低減させます。新しい21インチの軽量アロイホイール(オプションで22インチも選択可能)は、フロントに比べリアが25mm幅広く、ハンドリングの向上に貢献しています。
 
Jaguar_F-PACE SVR_05
 
また、22インチホイールは、フロントで2.4kg、リアで1.7kg軽量化され、軽量化と敏捷なハンドリングに貢献。395mmのフロント・ブレーキ・ディスクと396mmのリア・ブレーキ・ディスクは、共にツーピース構造を採用しています。

Jaguar_F-PACE SVR_21
 
「F-PACE」としては初のリア・エレクトロニック・アクティブ・ディファレンシャル(EAD)をはじめ、「F-PACE SVR」では先進的なテクノロジーを多数採用。トルク・オンデマンド式全輪駆動(AWD)システムのインテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)の制御技術は、EADのメリットを最大限に発揮できるよう最適化されています。
 
Jaguar_F-PACE SVR_16
  
また、アダプティブ・ダイナミクス・サスペンション、電動パワーアシスト・ステアリング(EPAS)、ダイナミック・ドライビング・モード用のソフトウェアは、すべて「SVR」向けにチューニングされています。さらに、オール・サーフェス・プログレス・コントロール、アダプティブ・サーフェス・レスポンスを搭載し、どのような天候でも優れた走行性能を発揮します。
 
Jaguar_F-PACE SVR_15
 
フロント・シートには、側面のサポートを強化したスリムライン・スポーツシートを採用し、ダイヤモンドキルト・シートにエンボス加工の‘SVR’ロゴを配しています。重厚感のあるシート形状は、後部座席のデザインにも反映されています。

さらにスポーツ・シフト・セレクターが、パフォーマンスSUV「F-PACE」が持つスポーツカーのキャラクターを際立たせ、「SVR」仕様のステアリングホイールには、手触りのいいアルミニウム製パドルシフトが備わります。
 
Jaguar_F-PACE SVR_14
 
インテリアのテーマカラーは4種で、レッド(ジェットステッチ)、ライトオイスター(ジェットステッチ)、シエナタン(ジェットステッチ)、ジェット(ライトオイスターステッチ)から選択可能です。 

究極のパフォーマンスを目指すと同時に、「PACE」ファミリーの特徴である実用性と多用途性を維持するため、ラゲッジスペースは650リットル(後部座席格納時)を確保しています。
 
Jaguar_F-PACE SVR_17
 
「F-PACE SVR」は、最大8つのデバイスを4GのWi-Fiに接続可能な、10インチのタッチスクリーンと12.3インチのHDインストルメントクラスターを備えた「Touch Pro」インフォテインメント・システムを搭載しています。
 
■JAGUAR F-PACE SVR 概要

  • 5.0リッター V8スーパーチャージド・ガソリン・エンジン(最高出力550PS、最大トルク680Nm)を搭載
  • 0-100km/h加速は4.3秒(0-60mph加速は4.1秒)、最高速度は283km/h
  • 「SVR」専用の前後バンパー、リア・フリップ・スポイラー等を備えたSVRエアロダイナミック・パッケージは、冷却性能を強化するとともに、揚力と抗力を減少させて高速走行時の安定性を実現
  • SVR専用チューニングのシャシーと改良型ダンパーを採用。前後のスプリング・レートはそれぞれ30%と10%向上
  • 21インチ(オプションで22インチ)の軽量アロイホイール、前後のディファレンシャルが、ハンドリングとトラクションを向上
  • リア・エレクトロニック・アクティブ・ディファレンシャルが、トラクションとダイナミクスを最適化
  • 改良型ブレーキに395mm(フロント)/396mm(リア)の2ピース構造ブレーキ・ディスクを採用
  • バリアブル・バルブ・アクティブ・エキゾースト・システムは6.6kgの軽量化と背圧軽減に貢献
  • フロント&リアのスリムライン・スポーツシートを採用。ダイヤモンドキルトのシートにエンボス加工の‘SVR’ロゴをレイアウト
  • スポーツ・シフト・セレクターと、アルミニウム製パドルシフト付SVRステアリングホイール
  • 「SVR」専用のキャリブレーションが施されたクイックシフト・トランスミッション、電動パワーアシスト・ステアリング(EPAS)、アダプティブ・ダイナミクス、トルクベクタリング、ダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)、全輪駆動(AWD)システムを搭載

 
Jaguar_F-PACE SVR_10
  
「F-PACE SVR」の日本市場への導入時期および仕様等は、未定です。最新の情報については、ジャガー名古屋中央までお問い合わせください。
 
 
topimage_1
 
■ジャガー名古屋中央
住所:〒460-0008 名古屋市中区栄 3-34-30
TEL:052-242-7631
営業時間:10:00 〜 19:00
定休日:月曜日 ※2018年5月16日(水)以降は火曜日となります。
(営業日はこちらの営業カレンダーでご確認ください)